ごあいさつ

この度は、HANDZ ENGLISH SCHOOLにご興味を示して頂き誠にありがとうございます。

昨今、グローバル化が進む社会において、英会話力は必要不可欠なスキルになってきています。しかし、日本の英語教育は、受験のための文法を主体としているため、私達日本人の多くが、長く英語を勉強しながらも、大人になって「話せない」、「ネイティブスピーカーの英語を聞き取れない」という、非常に残念な状況に見まわれています。また、日本は取り巻く環境がインターナショナルではないため、日常生活において英語に触れるチャンスが殆どないことも、他のアジア諸国に比べ英語力が劣る一因であると思います。

“大人になってからでは遅いから子供達がネイティブと触れ合う環境を提供したい”そんな思いから2004年、私達はHANDZ ENGLISH SCHOOLを設立しました。当初からネイティブ講師の採用に拘り、「英語を勉強する場」ではなく、子供達が海外の慣習や文化を見聞き体験し、「自然に英語を吸収する場」の提供をコンセプトにしています。

ネイティブ講師監修の豊富なレッスンカリキュラム、経験と独自メソッドよる英語指導、そして小規模ならではの丁寧なお客様サービスを重視した従業員教育も徹底しております。

現在、南柏本校、新柏、つくば、南流山、流山おおたかの森の5校にて運営しておりますが、地域に密着したより身近な英会話スクールとして、子供から大人まで幅広い生徒の皆さまの笑顔と満足のために、これからも日々成長するスクールの運営を目指して参ります。

 

HANDZ ENGLISH SCHOOL 代表

足立 直子


ハンズイングリッシュスクール