【HANDZレポート】スクール・クラスルーム内コロナ対策公開!!

 新型コロナウィルスの影響により、皆さま方におかれましては、不安な日々を送られていることと存じます。現在、当スクールでは、政府からの「感染症対策ガイドライン」に沿い、スクール運営を行っております。一部カリキュラムの制限はございますが、生徒さまの健康・安全を最優先に考え、その中でご満足頂けるレッスンの提供を目指し、ご講師・スタッフ一丸となり取り組みを行っております。
 新たな取り組みとしましては、4月よりネイティブ英会話講師によるオンラインレッスンを開始し、生徒の皆さまから好評を頂いております。「通学を控えたい、でもネイティブ講師のレッスンを継続したい」というニーズにお応えするために、今後も質の高いレッスンの提供に努めてまいりますので、是非、オンライン英会話レッスンも受講されてみてください。
今回「HANDZレポート」では南柏校とおおたかの森の実際の様子を写真にてご紹介いたします。

《南柏校風景》
南柏校では、テーブルの配置を工夫しながら講師と生徒の間に距離を置くようにし(右写真)テーブルが置けないクラスにはクリップボードを使用してます(中央写真)表情がお互いわかりづらいので動きあるレッスンを心がけてます(左写真)

《おおたかの森校風景》
おおたかの森校では、ソーシャルディスタンスを保ちつつそれを活かした分かりやすいレッスンを提供し(右写真)コミュニケーションが取りやすいようフェイスシールド使用してます(中央写真)生徒とお会いすることにより我々も元気をもらい自然と笑顔になります(左写真)

《全校舎共通》
スクールの入口では手の消毒、検温のご協力をお願いしております。講師・生徒が使った教材は使用後はその都度アルコール消毒を行います。換気のため常に入口は開放されております。

オンラインレッスンでは、スクールでのレッスンとは違うスキルが必要のため、しっかり研修した講師がレッスンを行います。画面越しではございますが、ネイティブ講師によるHANDZらしいレッスンを提供しております。

 

 

写真をご覧にいただき、当スクールを皆様との信頼が深まれば幸いです。尚、今後も【HANDZレポート】にて、HANDZ ENGLISH SCHOOL の近況をお伝えしてまいります。
先の見えない状況でございますが、私共でできることがあれば精一杯サポートさせていただきます。一日も早いコロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。
コロナに負けず、英語を楽しみましょう!!Let’s enjoy learning English together!!

HANDZ ENGLISH SCHOOL スタッフ一同

ハンズイングリッシュスクール